企業配達・チャーター・宅配、おススメの仕事は!?僕が経験した軽貨物の仕事

軽貨物の仕事を最近始めた人はアマゾンフレックスだろうね、あとピックゴー(通称:豚)ハコベル(通称:箱)かな。ギグワークという働き方が軽貨物運送の業界に入って来て、急激にドライバーの数が増えたんだけれども、僕はギグワーク系はアマゾンフレックスを4ヶ月ほどやっただけかな、美味しくないから仕事が切れたときに緊急で受けるくらいしかやらない。

ぶっちゃけ、安すぎるんだもの……ギグワークって。ということで、僕が今まで経験した仕事(単発のスポットは除く)を公開するので、ギグワークで行きづまってる人の参考にでもなればと思う。まあ、僕もそんなに沢山の経験があるわけじゃないけど。

スポットのお話は↓

宅配の仕事

軽貨物の仕事で最初にやったのは宅配で、その後も仕事が切れたら宅配で次の仕事が見つかるまで凌いで……という感じ。どんな時でも募集があるので、宅配が出来るとこの業界でくいっぱぐれる事が無い。宅配が出来る事は、身を守るための必須スキル。僕がやったのは宅配の中でも黒猫ね、飛脚と郵便はやった事が無い。あとはアマゾンフレックスと、アマゾンのデリプロをやった。

以前は黒猫最強だったけどね

黒猫、昔は良かった。狭いエリアに圧倒的な荷量で断然配りやすかった。集荷とクール便が無かった。代引きと着払いはあったけど。いまはEC事業部というやつになっていて、エリアがグンッと拡がってかなり大変になった。委託会社によっては税抜40円か50円のポスト投函の荷物があるんだけど、それをエリアのドライバーに配らせてるところは大外れ、絶対に契約しないほうが良い。配達する荷物のうち半分以上が投函の荷物なんて事になる。昔はエリアが狭い地域に集中していたので単価アップとか言ってたけど、今はエリアが拡がって、40円や50円のために走り回らされたらシャレにならない。まともな委託会社は投函の荷物は別に配達員を用意してる。

通常の宅配荷物は1個あたりで税抜150円か160円のところが多い、税込だと165円か176円ね。これ以下の委託会社は避けたほうが良いと思う。

朝はセンターによって違うけど、いまのECになってからは荷物が少し遅めに来るので8:30くらいが多いんじゃないかな。夜は19時から21時の時間指定があるので、朝から晩までガッツリ働くことになる。配達に使う端末はクソ、デカいタブレットに付属のスキャナー、プリンターに携帯と4つも持ち歩かなきゃいけない。アプリは重くて反応が悪くイライラする、地図は使い物にならない、夏場はタブレットをクーラーで冷やしておかないと熱で動かなくなる超絶クソ仕様。スマホ用アプリを作ったらしいけど、実力は不明。前評判は悪い。

受け人との電話やり取りあり。不在票に携帯番号が入ってるし、センターから客に折り返せと言われる事もある。誤配などクレームは基本的に自分で客とやりとりして解決する必要がある。仕分けのスタッフが破損させた荷物を、客に見せて謝らなきゃいけないのがダルい。

アマフレは大外れ

軽貨物を最近始めた人はアマフレから入った人が多いのだけど、アマフレも昔は良かった。のんびり配ってソコソコの実入り、時間制運賃になっても一個当たり換算で200円超えるなんて普通だった。なので一時期はアマフレ専業でやってたのだけど、急激にマズくなった。運賃は時間制で税込2000円(地方は1800円)で時々割り増しが出る。基本的に週払いで、時間ごとにオファーと呼ばれる募集がある。アプリに表示されているオファーの中から、自分で希望のオファーを受託することで働くことが出来る。荷物の量が増え続け、最近では荷物単価100円強くらいになってる。ぶっちゃけ割に合わないけど、置配がデフォルトなので戸建てが多いエリアだと楽。

オファーの取得状況や配達を完了した実績、持ち戻りの少なさや正確性で優先的にオファーが用意されているドライバーがいる。何の実績もないドライバーは、オファーが取れず一週間仕事が無いなんて話も聞いたことがある。配達の端末は自分のスマホ、アプリをダウンロードして配達アプリを使う。色々と細かい所で不満はあるけど、黒猫に比べると圧倒的に使いやすい。地図の中に配達先を表示してくれるのがすんげぇ助かる。

とにかくルールが面倒くさい、そのうえエリアの当たり外れが強烈。タワーマンションエリアや、大きな駅周辺の繁華街なんかに当たったら地獄。時間がかかるうえに、駐禁切られたら目も当てられない。僕はこのエリアガチャが嫌だったのと、荷量が急激に増えたのでアマフレはやらなくなった。

誤配やクレームはやりっぱなしでオッケー、誤配しようが無くそうが自分で受け人と直接やり取りすることはない。ただ、不在の度に電話連絡しなきゃいけない、これが超絶面倒くさい。アカウントに傷つくよ~とか脅されるのも超ウザい。適当にやりすぎるとアカウント停止になってクビ。

デリプロ

基本はアマフレと一緒だけど、報酬が日当になっている。配送の料金は所属する会社によって違う。僕がやっていた時は配達戸数によって日当が上がっていき、91個以上は15,000円の日当プラス荷物1個に付き150円ずつ加算されていくという仕組みだった。今は元から会社が切られたので、他の会社の事は知らない。

エリアはある程度担当する地域が絞り込まれていて、その中からコースをシャッフルする。昼と夜の2部制。朝は8:00から、夜は19:30には終わらせて帰っていた。チームプレイが基本だったので、配達が遅れている人が居たりすると余裕のあるドライバーにフォローの指示が来た。一人だけ早く帰るより、全体で早く帰ろうって方針だった。誤配などの対応は自分でする。事務所にコールセンターからメールが来て、ドライバーに転送されてくる。時間指定遅れやクレームの場合は、自分で直接連絡をとって解決しなければならない。

持ち戻りが多いと怒られた、とにかく配り切れとうるさく言われた。オートロックを入居者に付いて無断侵入、玄関ドア前に置いてくるというのは当たり前。むしろやらなければ怒られた。まあ、会社によって全てが違うので、一概に言えない。個別に確認したほうがいい。

アプリはアマフレと一緒、端末は会社の物を使う。アカウントもアマフレとデリプロでは違う。

企業配送

企業配送で僕がやったのは大手事務機器メーカーの消耗品配送だけ。日当制で税抜13500円、朝6:00時から16:00時までの10時間勤務。朝は仕分けからのスタートで、配達開始は8:30から。一日30から50件の配達。駐車場代は全額別で貰えたので、駐禁の心配がないのはよかった。

この仕事できつかったのは、なんと言ってもコピー用紙。一番多いのがA4が5000枚入った箱、紙質によって若干重さが違うけど、だいたい1箱が20キロ強。多いときは一か所で20箱とかあったし、300kg台車は必須。平坦なところならいいけど、台車が入りにくい場所や凸凹、傾斜があったりすると最悪。さらに配達先で先入先出してあげなきゃいけないので、搬入もキツかった。階段きたら終了、マジきつい。

普通に600kgとか積むので、いつも積載オーバー状態。捕まったらシャレにならないので注意。800kg積んだときはタイヤが凄い形になっていて、バーストしないかビビりながらの配達だった。さらに雨の日、コピー用紙は濡らせないので台車にシートを被せたりラップで巻いたり大変だった。落としたら角が潰れて中の紙が曲がってしまうし、紙はもう嫌だ。

定期チャーター

定期チャーターでやったのは2つ、共に税込15000円くらい。一つはオフィス向けのドリンク配達、事務所の冷蔵庫に常備されてるやつ。だいたい一日に30件くらいの配達で、朝8:30から倉庫でピックアップ。15時には終わってた。500mlペットボトル24本入りとか、350ml24本とか、そんなに重い物はないんだけど、やっぱ階段があるとキツイ。積載はまだマシかな、たまに500kgくらい積む。

もう一つは建築資材商社のチャーター。倉庫から現場へ、急ぎの注文が入ったら届ける感じ。件数は1日3から5件、たまにメーカーで荷物を受け取ってから現場に向かう事もある。とにかく重い荷物はめちゃめちゃ重くて、タイルの箱なんてシャレにならなかった。350kg以内に収まる事が多いけど、タイルがドカッと来たときなんかは800kgくらい積むこともあった。現場の荷下ろしは建築現場未経験だと辛いかもしれない、まず搬入の勝手がわからない。

高層の建物での搬入では外に搬入用のリフトが付いてるんだけど、それが空いていて使える時は楽。ただ、全ての業者がそれで資材搬入をするので、事前に予約してなかったら使えない事が多い。そうなると手上げ、1箱30キロのタイルを20箱、4階まで階段あげしたら足が死にそうになった。職人さんも手伝ってくれない人が多いので、かなりキツい。荷揚げの助手を雇うくらいの金を貰わないとぶっちゃけやってられない。おススメできない仕事だ。

結局おススメは!?

ということで、単発スポット以外で僕がやった仕事を羅列してみた。で、今は何やってるかって!?

まあ、それは秘密ということで……まあ少しだけ言っとくと、配達じゃなくて集荷の仕事。一日2から3件回るだけ。安いけど3時間もあれば終わる事もあるからね、楽で良いのよ。

軽貨物でおススメの働き方なんだけれども、僕が今やってる仕事や周りのドライバーと話した結果、ズバリ!! 12,000円から15,000円くらい貰えて半日程度で終わる定期仕事と、スポットなど他の仕事との組み合わせ。定期で最低限の収入を確保しつつ、空いた時間で他の仕事をする。僕の場合はたまに朝9時から17時までとかフルタイムになるけれど、その時は追加料金出るし、普段は3時間から5時間で終わる仕事をやりながら他の仕事をしている。

定期の仕事は水屋と呼ばれる委託会社が持っていて、美味しい仕事は身内で決まるから求人には絶対出ない。求人を出しているということは、出さなきゃ誰もやらないクソ仕事ということ。宅配がいつも募集しているのは……つまり、そういうこと。

で、美味しい仕事は、即決しないとスグ他で決まる。話があったらスグ動けるように、アマフレなどで食いつなぎながら定期的に良い仕事を待つのが良い。

水屋の事はコッチで書いた↓

関連記事一覧