『ハンティング・ISIS』Amazonプライムで見つけたドキュメンタリーの傑作

Amazonプライムで、凄く面白いドキュメンタリー動画を見つけた。イラクにおけるクルド人勢力とテロ組織ISISとの戦闘、その中でクルド民兵として活躍した欧米のボランティア兵士に密着したドキュメンタリー。登場するのはアメリカ元海兵隊員の兵士と、欧州から来た兵士。元アメリカ海兵隊員の衛生兵チーフ、海兵隊員に憧れていた素人、イタリア人で特殊部隊の分隊長を務める兵士など、報酬を得るためではなく無償で戦闘に参加した欧米人兵士の日常を追ったドラマだ。

映し出されたのは本物の戦場。あまり激しいものはないけれど、それでも当たり前に人が死ぬ。もちろん、死体や負傷者の映像もダイレクトに映し出される。

映画では絶対に味わえない臨場感。

最前線の救護所に担ぎ込まれる民間人、住民を巻き込む市街戦の惨状。身体の一部を吹き飛ばされお父さん助けてと泣き叫ぶ子供、なすすべなく泣き崩れる父親。次々と担ぎ込まれる負傷者、命の選別に追われ精神的に追い込まれていく衛生兵。我々が暮らす世界、同じ時間軸の中にこれほど過酷な場所があるのだ。

無報酬なのに、なぜ彼らは戦場に向かうのか。社会に順応できず、戦場でしか生きられない男たちの物語。かなり控えめの映像ではあるけれど、それでも狙撃されたり、流れ弾が飛び交う中での撮影。日本のテレビ局では絶対に作ることが出来ない、本物の戦場を見ることが出来る良作。

ハンティングISIS

関連記事一覧