『ナスとさばみそ煮缶のペペロンチーノ』簡単時短、貧乏おやじの節約メニュー

僕がよく見ているウェブサイトで、ロケットニュース24という面白記事を中心にやってるニュースサイトがあるんだけれど、そこでさば味噌煮缶を使ったペペロンチーノが激ウマとか言ってたので、衝動的に作ってみたんだよね。あ、よく記事を読まずに作ったから若干の違いがあるのと、冷蔵庫にナスの切れっぱしが半分あったのでそれも使ったけど。

それと、僕は料理のド素人だからね。趣味でも作らないし、全く殆ど作った事が無い人だから。そこが一番違うかもしれないけど。

ナスとさば味噌煮缶のペペロンチーノ

ロケットニュースの記事「99円の「サバ味噌缶詰」でペペロンチーノを作ったら激ウマだった! 材料は全部保存がきくので籠城戦にも最適!!」では、ニンニクをスライスしていたのに僕はみじん切りにしてしまった。それでもまあ、レシピをググってみるとみじん切りで作るペペロンチーノもあるので問題はなさそう。

主な材料

  • さば味噌煮缶詰 1缶(安いやつ)
  • ナス半分 3から4センチくらいにカット
  • ニンニク大きめ1個
  • 鷹の爪 輪切り
  • パスタ1人前
  • 塩・ブラックペッパー少々

写真に写ってないのもあるけど、材料まあ、こんな感じ。

作り方

1.パスタをゆでる(袋に書いてある分数)

2.フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れて弱火でジックリ温める感じ。

3.ニンニクの香りがしてきたら、ナスと鷹の爪を入れる。ナスが油を吸ってしまったのでオリーブオイルを追加。

5.ナスに火が通ってきたところで、さばみそ煮の感ず目を入れる。

6.さばの身をほぐしながら軽く沸騰させたところへ、ゆで上がったパスタを投入。軽く塩コショウをして、汁気を飛ばすように絡め合わせる。

7.完成

ちょっと甘いね

完成して食べてみたのだけれど、確かに味噌とニンニクの相性は抜群で普通に食べれる美味しさ。まあ、既製品の味がほぼそのままなので不味くて食べられないということにはならないのだけど、ちょっと気になったのが甘さなんだよね。さばとかイワシの味噌煮缶詰そのままの味なので、あの甘さがきにならなければ全く問題なく食べられる美味しさではある。

材料費はかなり抑えられてると思う、恐らく200円いってないんじゃないかな。缶詰一個分のサバとナス半分、それにパスタなのでボリュームもそこそこある。調理も簡単で時間は殆どがパスタをゆでる時間だけ、洗い物も少ない。オッサンが一人でパッと作る貧乏飯としてはかなり優秀だよね。

関連記事一覧