100均の仕切れるお薬ケースが僕のサプリメント入れに最適だった・ダイソー

タブレットケースというの!? サプリメントを入れるケースを探しにダイソーへ行ってきたんだよね。

百均グッズと言えば昔は安物買いの銭失いとかいえれて、安い悪いでイマイチだったんだけれども、今どきは品質が驚くほど上がって来ていて、しかも所得は全く上がらないところか歳をとるごとに貧乏になってきて、もはや百均で売られている者は百均で済ますのが当たり前になって来た。

そんな事するからデフレが……とか言う人に対しては、説教するなら金をくれ!! と返しておこう。

仕切れるお薬ケース

サプリメントを買ったんだけど、安いやつって袋に入っていて取り出しにくいだよね。なのでサプリメントを入れるケースを買おうとダイソーへ、そこで見つけたのがこれ。

仕切れるお薬ケースと言うヤツ。売りはモチロン、仕切りを自由に動かせるということ。

未包装の薬をいれないでとか、軟膏や液体、ゲル状、クリーム状はダメだよとか、注意事項が書いてあるのでよく読んで買わなきゃ危ないからね。口に入れる物を保管するから。

とか言いながら、僕はサプリを直接入れてるんだけど。まあ、問題が出たらまた記事にします。

取り出してパカッと開けてみると、仕切り板が4枚。内側にはギザギザの溝、中央横向きの板は外れないので最低2カ所。そこへ可変式の縦の仕切り板を入れる事で最大6カ所まで仕切ることが出来る。

これが可変する仕切り板。

溝に差し込んで入れる場所の大きさを変えることが出来る。

とりあえず今は2種類のサプリしかないので、仕切り板を端に寄せて1種類の入るスペースを大きく取った。

他にも3つに仕切られている物から8つに割れてるものまで、けっこうな種類があったのだけれども、僕はこれが一番だったかな。というのも、2種類しかいない上に、沢山いれたかったんだよね。ダイソーに売られているサプリメント、1袋あたり20日分と15日分と書かれていたのが丸ごと入った。これは便利だ。

関連記事一覧