【80sROCK】『イングヴェイ・マルムスティーン』80年代を代表するロックギタリスト

1980年代といえば今でも伝説として語り継がれるようなスーパーギタリスト達が、次々とメジャーシーンに登場した時代だった。そんな中で圧倒的な存在感とテクニック、そしてバッハやパガニーニなどに影響を受けたバロック様式やゴシック様式を取り入れた美旋律。クラシカルなフレーズを高速で弾きまくるドラマチックなギタースタイルは、当時のロックファンのド肝を抜くと同時に音楽界に衝撃を与え、多くのフォロワーを生み出した。

皇帝、イングヴェイ・ヨハン・マルムスティーンを紹介しないわけにはいかない。

ネオクラシカルハードロックという新たなジャンルを生み出し、元祖速弾きギタリストとしてスウィープ奏法やエコノミーピッキングといったテクニックを世に広めた事で知られる不世出のギタリスト。

彼に続くようにヴィニームーア、トニーマカパイン、クリス・インペリテリといったクラシカルなフレーズを武器にしたスーパーギタリストが登場する。ぶっちゃけ、現在でも第一線で活動するギタリストでインギーの影響が全くないなんて人いる!? というくらい、ロックギタリストの奏法そのものを変えてしまった革命児。

Yngwie Malmsteen

一貫してマーシャルアンプとフェンダーのストラトキャスターを使い続ける孤高の存在、クラシカルフレーズの速弾きが有名だけど、実はブルージーな渋いフレーズを弾かせてもメチャメチャ上手い。初めて彼の存在を曲を聞いたときはマジで震えたもんね。とにかく凄いから、動画を貼っとくのでぜひ聞いてみて欲しい。

Yngwie Malmsteen - Far Beyond The Sun HD

雑誌の企画か、あるいは教則ビデオか。いわゆるカラオケでイングヴェイがギターを弾きまくる動画。この人のプレイは同じ演奏は二度と聞けないと言われるくらい、その時の気分で様々な即興技やアレンジが入るんだよね。この動画ももちろんアドリブだらけ、テクニカルで起承転結がハッキリした凄まじいインスト曲。こういう曲を聞いてると、ロックに歌はいらないんじゃないかと思ってしまう。

Yngwie Malmsteen - You don't remember i'll never

ヴォーカリストにマークボールズを迎えてのシングル曲、高校生の時にライブでやった思い出の曲なんだよね。

Yngwie J. Malmsteen - Rising Force

ヴォーカルはジョー・リンターナー、ブルージーなハスキーボイスのボーカルに合わせて曲調が明らかに変わった。イングヴェイの曲の中では、比較的キャッチーで聞きやすい曲。

Yngwie Malmsteen - Evil Eye

インスト曲。ブルージーなリズムの中に美しいクラシカルなフレーズが溶け込んでいて、アップダウンのある起伏にとんだイングヴェイらしい、いかにもな曲。

関連記事一覧