胚芽押麦をフライパンや鍋で炊くのは超簡単!!ガーリックライス風とふっくら炊き

お米の代用というか、ダイエットなんかで糖質制限するためにオートミールを主食にする人が増えてるらしい。けどさ、オートミールは高いのよ。僕のような貧乏人が、日常的に使うには高価すぎる。そこで安くて米に変えられる物はないかなぁ……と探した結果、見つけたのが胚芽押麦。

で、前に胚芽押麦を炊飯器で炊く話をアップしたけれど……

実は、鍋やフライパンで炊くともっと簡単なんだよね。さらに味を付けて炊いてしまえば、そのままピラフみたいになるのでとっても美味しい。ということで、ガーリックライス風に胚芽押し麦を炊いてみた

胚芽押麦ガーリックライス

胚芽押麦のガーリックライス風は、生の胚芽押麦とニンニクと水と顆粒コンソメで、超簡単にできるのです。

ちなみに炊くだけなら、胚芽押麦とその倍量の水を入れて火にかける。水が沸騰したら超弱火、蓋をして15分炊き続けたら出来上がり。最初に30分ほど浸漬してい置くと、ふんわり柔らかく炊き上がる。浸漬なしだと、リゾットやピラフ向きの少し歯ごたえのある炊き上がり。どっちにしても、米より圧倒的に簡単だよ。

材料

  • 胚芽押麦 80g
  • 水 160ml
  • ニンニク 1片
  • コンソメ 小さじ1と1/2
  • ベーコン、又はソーセージなどの具 お好みで

作り方

1.ニンニクを薄切りにして、オリーブオイルで香りが出るまで炒める(焦がさないよう注意)。

2.ベーコンとエリンギを細かく切って一緒に炒める。

3.洗っていない胚芽押麦を生のまま入れて、一緒に炒める。

4.胚芽押麦が油を吸って、ぱちぱち音が鳴り始めたら水160mlを投入して顆粒のコンソメを小さじ1と1/2入れる。

5.沸騰するまで強火

6.沸騰したら弱火にして、蓋をして15分炊く。

炊きあがり。シッカリ味がついていて、美味しいガーリックライス風の押麦になってる。

因みに、この記事はコンソメチーズリゾットのレシピの工程の途中、押麦が炊き上がるまでの画像と作り方です。

リゾットの記事はコチラ↓

柔らかくシットリ炊く

上で紹介したガーリックライスみたいに事前に吸水させずに炊くと、アルデンテというかシッカリ歯ごたえを残した炊き方になるんだよね。それが嫌なら、胚芽押麦を軽く洗ってから一時間以上水につけることをおすすめする。

水を十分に吸わせて膨らんだ胚芽押麦に、生の状態で計量した胚芽押麦の倍量の水を入れて炊く。炊き方は一緒で、沸騰したら弱火にして蓋をして15分。

そうすると、ふっくら柔らかく炊き上がるのだ。

フライパンで炊くと、そのまま軽くほぐして具を入れて、味付けしながら炒めるとチャーハンになるので便利。

詳しいレシピは下のリンクから、レシピ記事を見てね↓

関連記事一覧