FF14でヒッキーソロ生活!!「スタートから園芸師になるまで」いまさらFF14始めてみました

ということで、いまさらだけどFF14、ファイナルファンタジー14を始めてみました。このゲームは同じフィールドで多くの人が一緒に遊ぶRPG、いわゆるMMORPGと言うゲーム。サービス開始から8年もたってるらしいのだけど、未だに過疎らず新規ユーザーが増え続けているという化け物ゲーム。

僕とMMOとの出会いは信長の野望オンライン、いわゆる信オンなんだけれども、某匿名掲示板で晒されるくらいの刀鍛冶をやってたんだよね。結局、仕事が忙しくて5年ほどで引退したのだけれど、その後もあの感動をもう一度じゃないけれど、黒い砂漠やアーキエイジに手を出して朝鮮系はだめだなぁ……と失望し、国産のエターナルではスマホゲーは所詮こんなものかとガッカリし、とうとう本格国産MMORPGであるFF14に流れてきたのです。てかさ、まずコレやっとけよという話なんだけれどね。

キャラクタークリエイト

アカウント登録して、無料トライアル版からのスタート。まずはキャラクタークリエイト。僕は男だけど、絶対に1stはMMOでは女性キャラにするのですよ。なぜなら、ずっとキャラクターのケツを追いかける事になるんだから、むさくるしい男より女性キャラを見ていたほうが良いよね。

感情移入して世界に入り込むか、箱庭世界の遊びを俯瞰して楽しむか、そこで好みの性別って別れるんだと思う。

FF14のキャラクリは今どきのMMOにしてはシンプル、細かいカスタマイズは出来なくて、いくつかある候補から選んで組み合わせるタイプ。作ったのは人間タイプで背が高くてオッパイボインのパツキンお姉さん。

ぶっちゃけ戦闘コンテンツは殆どヤル気が無くて、まったり生産なんかをして暮らすつもりなのだけど、とりあえず最初は戦闘系の職業を選ばなければならないのでヒーラー(回復役)を担当する幻術師をチョイス。昔からタンクが好きなんだけど、あれは硬さが命だから……維持するのが大変。ヒーラーなら需要もあるし、もし戦闘コンテンツをやりたくなっても何とかなるだろうという打算が働いた。

キャラクリ終了して、遊ぶワールドを決定したらオープニングムービーなどを経てゲーム世界にイン。

オッパイお姉さん大地に立つ!!

そしてお約束……もうちょうい下、カメラ、もうちょっと下からイケよ!!

これがちらリズムなんだろうね、ガーターっぽいのとチラッと見えたパンツが激エロでした。おっさんなら誰でもやるでしょ、コレ。とまあふざけるのはここまでにして、チュートリアルスタート。

これですよ、久しぶりにMMOの世界にやってきました。わくわくしますねぇ、これからどんな生活が待っているのでしょうか。

ギャザラー、園芸師になるまで

ということで、今どきのMMOのお約束。お使いクエスト。ビックリマークのNPC(ノンプレイヤーキャラクター)あちこちに立ってるキャラクター達に話しかけ、クエストを受けて決められた行動をとっていく。だいたい誰に話しかけろとか、何を持って来いとか、敵を規定数倒せとかそんなのをポチポチやっていく。

これが強烈にだるいので、最低限のクエストをやったらさっさと好きなことを始める予定。

勧めていくクエストは、青背景のビックリマークを追いかけていく作業。これは幻術師のギルドで受けた、職業クエスト。メインクエストではないので注意だ。

なぜギルドの職業クエストを優先するかと言うと、幻術師から職業を変えるにはレベル10のクエストをクリアしなければいけない。

レベル10になれば良いのかと言うとそうではなくて、僕のキャラだと幻術師クラスのレベル10クラスクエストというのをクリアしろと言われたんだよね。

で、このバトルクラスのレベル10クエストというのが、幻術師ギルドでレベル10になると受けられるギルドのクエストのこと。最初から採集や生産をしたければ、メインクエストよりもギルドのクエストを優先する必要があるのです。まあ、レベル10にしなきゃいけないので、他のクエストもやるのだけれど。

ということで、レベル10を越えてから幻術師ギルドでクエストを受け、LV5をクリアしたら次にLV10クエストが登場。戦闘があるけれど、なんだかんだでクリア。

開始1日で園芸師になる事が出来たのでした。

ということで、次回からは園芸師としての活動をお送りしますよぅ。

関連記事一覧