パスタの代用として「えのき茸」を使ったペペロンチーノ風”しめじ”も入れて、低糖質レシピ

とにかく血中の糖分が増えなければ太らない、糖が増える原因は炭水化物を接種すること。なので炭水化物を可能な限り摂らないようにしなきゃいけないのだけれど、やっぱ、お米は我慢できても麺だけはどうにも我慢できないのです。何か他の食材で代用できないものか……

えのきペペロンチーノ風炒め

ということで、今回は白くて細長くて麺っぽい形をしたきのこ「えのき」をパスタのかわりにして、ペペロンチーノっぽいものを作ってみることにした。

材料

  • えのき 大きいパック
  • しめじ 60g
  • 薄切りペーコン 1枚乃至2枚
  • ニンニク 1片
  • オリーブオイル 適量
  • 鷹の爪輪切り 一つまみ
  • 塩 一つまみ
  • 醤油 少々
  • コンソメ 小さじ1
  • 黒コショウ 少々

作り方

1.ニンニクはスライス、ベーコンは食べやすい大きさにカットする。

2.えのきは石突きを切り落とし、バラバラにほぐす

3.オリーブオイルをフライパンにいれて温め、そこへニンニクと鷹の爪を投入。弱火で焦がさないように火を通す。

4.ニンニクの香りが十分に出て来たら、ベーコンを入れて炒める。

5.ベーコンに火が通ったら、えのきとしめじを入れる。

6.コンソメ小さじ1を入れる

7.混ぜ合わせるように炒めて

8.えのきに火が通ったら完成。最後に黒コショウを振りかける。

びっくりするくらい縮んだ

パックから出したえのきが予想以上に多くてびっくりしたのだけど、火を通すとビックリするくらい縮んだので、まあ、ちょうど良かった。普通のパックなら2パック分くらい入ったお徳用パックだったからね。

出来上がったものを食べてみると、えのきってこんなに味があったのかと驚くくらいにコクがある。えのきの味が強すぎてペペロンチーノっぽくなくなっているけれど、まあ、これはこれで普通に美味しかった。歯ごたえが凄くて、シャキシャキ食感をしっかり噛むのでそれも良い効果を生むかもしれない。

低カロリーで食物繊維を豊富に含むキノコを大量に食べられるうえ、かなりお腹にたまるので満腹感も十分。味も悪くないし、えのきは安いのでお財布にも優しい。しかも茹で時間もないから短時間で作れて、圧倒的に簡単。

これ、かなり優秀なダイエットレシピじゃね!?

関連記事一覧