• HOME
  • ブログ
  • HOBBY , WeRock
  • ジェフ・スコット・ソートが”Don’t Let It End”をセルフカバー、話題のシンガーとデュエットで。

ジェフ・スコット・ソートが”Don’t Let It End”をセルフカバー、話題のシンガーとデュエットで。

イングヴェイがソロデビューというか、イングヴェイ名義でアルバムを出し始めた初期のころからくっ付いたり離れたりした名シンガー、ジェフ・スコット・ソートが自らのセルフカバーアルバムを発売するにあたって、名曲として名高いイングヴェイ・マルムスティーンの『Don't Let It End』を、すんげぇ上手いと話題のシンガーであるディノ・ジェルーシックとデュエットしたMVをYouTubeにアップした。

ギターを担当するのは、ハウィ・サイモン。イングヴェイのコピーに定評のあるベテランギタリスト。

曲調としてはイングヴェイらしいクラシカルなフレーズをちりばめたドラマティックな曲。もの悲しいアルペジオと、攻撃的でヘヴィなギターリフという静と動の対比が美しい、思わず拳を握りしめてしまうようなカッコ良くてメロディの美しい曲。そしてなんといっても、ジェフのパワフル暑苦しく、それでいて高音域が美しく伸びるヴォーカルもいい。

ディノ・ジェルーシックは上手いというか、凄く器用なシンガーだとは思うのだけれど、この曲に関してはオリジナルであるジェフの方が好みかなぁ。

けどこの人もスゴイからね、ディノが一人で歌ってる曲の動画も貼っとく↓

JEFF SCOTT SOTO「THE DUETS COLLECTION, VOL.1」

SONS OF APOLLOのジェフ・スコット・ソートのセルフカバーアルバム

<収録曲>
01. Livin’ The Life (ROCK STAR) with Erik Mårtensson (Eclipse/W.E.T.)
02. Don’t Let It End (YNGWIE MALMSTEEN) - with Dino Jelusick
03. Mysterious (TALISMAN) - with Eric Martin (Mr. Big)
04. Believe in Me (JSS) - with Nathan James (Inglorious)
05. Coming Home (SOUL SIRKUS) - with Deen Castronovo (Revolution Saints, ex-Journey)
06. I’ll Be Waiting (TALISMAN) - with Alirio Netto (Shaman, Queen Extravaganza)
07. Callin’ All Girls (EYES) - with Russell Allen (Symphony X, Allen/Lande)
08. Colour My XTC (TALISMAN) - with Renan Zonta (Electric Mob)
09. Warrior (AXEL RUDI PELL) - with Johnny Gioeli (Hardline, Axel Rudi Pell)
10. Holding On (JSS) - with BJ (SOTO, Spektra)
11. Again 2 B Found (HUMANIMAL) - with Mats Leven (Candlemass, Trans-Siberian Orchestra)

関連記事一覧