『ニンニク・バジル・チーズ』シーフードヌードルをちょい足しアレンジで食べてみた!!第二弾

ということで前回に続き、ネットで見つけたシーフードヌードルへのちょい足しレシピを実践して食べてみたというレポート記事。とりあえずいくつか試してまとめ記事にしてやろうなんて考えながら、しばらくシーフードが続く予定なので、シーフーダーなら連載っぽく追いかけてくれると喜ぶかもしれない。

ガーリックとバジルと……

今回は地中海というかイタリアン風味のアレンジ。カップヌードルのシーフードヌードル(他社製品でも可)にチューブニンニクと乾燥バジルを入れると美味しいよ!! というレシピを見たので、実際に食べてみました。

元ネタはコチラのレシピ↓
カップヌードルアレンジ☆シーフード(クックパッド)

材料

  • シーフードヌードル(日清じゃなくても可)
  • ニンニクチューブ 適量
  • 乾燥バジル 適量

作り方

1.蓋を印まで開けて熱湯をパッケージに記された分量まで注ぐ。(若干少な目がいいらしい)

シールが無くなって二か所で固定するようになったけど、けっこう開いちゃうんですよね……

2.蓋をして3分待つ。

3.3分経過したら蓋を全開にする。

4.ニンニクチューブを3㎝くらいと、バジルを5ふり入れた。

ニンニクとバジルの風味がいいね

最初に入れた量だとバジル感が足りなくて追加で5振り、計10振りくらいいれてみた。一口食べた瞬間にニンニクの風味がグッときて、バジルがふわっと拡がっていく感じ。シーフードヌードルの味がとてもバジルと相性が良い、あっさり味で普通に美味しいのだけどちょっぴり物足りないかもしれない。

そうだ、チーズを入れたら良いんじゃないか。

チーズを入れたら激うまになった

翌日、僕は貧乏なのでカップヌードルのシーフードヌードルを連日購入する財力が無い。そこでスーパーのオリジナルブランド、100円以下の激安シーフドらーめんで再びチャレンジ。

シーフードらーめんに内側の線まで熱湯を注ぎ、冷蔵庫に残っていたとろけるスライスチーズ1枚を手でちぎって入れてみた。3分経つとチーズが完全に溶けていて、そこへチューブニンニク2㎝とバジル6振り。

一口食べて見ると……コレはうまい!!

こってりしたコクが出て、ニンニクとバジルの風味がすんげぇ生きて来る。てかさ、イタリアンの定番だからね、ガーリックとバジルとチーズって。ピザでも当たり前の組み合わせだし、美味しくないはずがないのよ。完成された味だね、店で出せそうな味になってる。

ほんとシーフードヌードルって乳製品との相性が抜群。牛乳をそのまま入れようとすると温めなきゃいけないし、お湯の分量も調整しなきゃいけなくなって面倒だけど……チーズやバターなら入れるだけだから、簡単に乳製品のコクをシーフードヌードルに付加出来る。チーズは前回もやったから、次はバターをいれてみようかな。

日清食品のインスタント袋麺を使ったアレンジ・レシピ集。

関連記事一覧