『ハイゼットカーゴ』パワーウィンドウスイッチを交換した時のディーラー価格【S321V】

仕事で使っている軽貨物自動車「ハイゼットカーゴ」のパワーウィンドウのスイッチが壊れました。去年の車検でもスイッチが折れていて交換してもらったんだけど、1年3ヶ月でまた折れたんだよね。僕が力を入れすぎているのか、そもそも、この部品が脆いのか。まあ、そのへんは分からないんだけど、それでも壊れ過ぎじゃないかと思う。

これが壊れたハイゼットカーゴのPWスイッチ。

壊れたのは運転席側、1年3か月ぶり2回目。症状は前回折れた時と同じで、浮き上がった様になってグラグラした状態。操作も安定していなくて、少し触れただけで窓が開いたり、オートの上下が解除できなかったり、全開にして閉まらなくなったり、とにかく完全に動かなくなったら不便この上ないので修理に行ってきた。

ダイハツ部品販売部に在庫があった

最初に行ったのはダイハツの販売店。スグに直して欲しかったのだけど、在庫があるか確認すると取り寄せとの事。オートバックスは純正を取り寄せ、知り合いの修理工場に問い合わせても在庫はない。社外品なら安くあがるから取り寄せようかと言われたのだけど、とにかく今日なおしたい。

今は梅雨、空けて閉まらなくなったらシャレにならないし、駐車場のゲートでいちいち車から降りるのも面倒くさいのよ。

そこで、少し遠いけどダイハツの部品販売部があるディーラーの修理工場へ持ち込み。部品販売部はググったらあっさり出てきた。販売店も併設されていたので、販売店側から入店。受付のお姉さんに「修理の予約をしてないけど、飛び込みで見て欲しい」と頼む僕。不安そうに大丈夫か確認してみると、受付の女性がすぐに修理スタッフに連絡を取ってくれて、少し時間を頂けるならと引き受けてくれた。

お茶とお菓子が出てきて、店内で待つこと30分ほど。担当の人が現れて、運転席側のスイッチは交換になること。他の部分、モーターなどには異常がないこと。部品はあるので1時間ほどで作業は出来るということ。見積もり書を渡されて、代金の支払いは現金のみになること。以上のことを伝えに来てくれた。この時点で、すでに故障個所を見てくれていたようだ。

もちろん修理をお願いして、待つこと1時間。無事に修理完了。

で、気になるお値段なんだけども。部品代と工賃、消費税で12,000円。210円の半端を負けてくれていた。

ぶっちゃけAmazonなんかで売られてる社外品を取り寄せて、自分で交換すれば3,000円とか4,000円で出来るのだけど、ただでさえ週6で働いて夕方からジム通いしてる忙しい身。自分で作業するもは面倒くさい。

プロに任せた方が早いし安心だよね。

修理代金の内訳は

  • 部品代が6,270円
  • 工賃が5,940円

ともに税込み。

で、210円マイナスしてもらい、12,000円だった。

この値段、どうでしょう。僕は思ったより安くて助かったけど。

※この記事は僕が修理した時のものです、当然ながら価格などが他の皆さんと異なる事もあるでしょう。あくまで参考ということで、修理の際はご自身で見積もりをしてもらってください。

関連記事一覧