ミツカンの「かんたん酢」で加熱しないピクルスを作ったら甘すぎてダメだこりゃ!!だった。

朝、その日に収穫された朝採れ野菜を買いに行くことがあるんだけれども、キズもののカブが安くて売れ残っていたので思わず購入。そういえば、酢を飲むように家内から勧められていたんだけど、味がいまいちで続かなかったんだよね。ならば、このカブをピクルスにするか。

ということで、キズと虫食いがあるカブ。4個で100円だったんだけれども、スも入ってそう。人参も大きな傷が入ってて、大きめサイズが4本入りで100円だった。

カブと人参の超簡単ピクルス

カブは少し厚め、7㎜くらいでカット。人参はそれより薄くて、3から5㎜くらい。カブの葉も使おうかと思ったんだけど、虫食いが酷いのと、アブラ虫がけっこう沢山ついていたのでやめた。

カットした野菜を消毒した瓶に入れる。

材料

とりあえず今回用意したのはミツカンの「カンタン酢」と香りづけに乾燥ニンニクのスライス、ブラックペッパーと鷹の爪輪切りタイプ。

作り方

野菜がひたひたに漬かるくらいまでカンタン酢を入れて、ホールのブラックペッパーを5粒、乾燥ニンニクスライスを5枚くらい入れた。それだけ。

甘すぎて気持ち悪い

いちおうラベルにはピクルスにも使えると書いてあったんだけれども、まる1日付けてから食べてみるとクッソ甘い。ピクルスの酢というより、甘酢に付けたような味になったる。

酸味よりも圧倒的に甘い、それも上品な甘さじゃなく「あまったるい」という類の甘さ。カブの香りは凄くイイのだけれども、カンタン酢が全てを台無しにしてしまった。質の悪い甘さだね、砂糖を入れすぎた甘酢みたいになってる。

ぶっちゃけ不味い。

けどさ、酢って身体に相当いいみたいで、さらに言うと、野菜の食物繊維は血糖値の上昇を抑えるんだよね。ということはさ、晩御飯の前菜としてピクルスを食べればダイエットにも効果があるかもしれない。ということで、酢を飲むのは続かなかった僕が、酢を食べる事に足レンジしようと思う。

もちろん、自家製ピクルスでね。

関連記事一覧