砂糖不使用、何も混ぜずに酢だけでピクルスを作ってみた結果……超すっぱいピクルス

体にいいと聞いたので、酢をどうにか日常の生活の食生活に取り入れようと思ったのだけれども、飲むのはいまいち続かなくて、僕は野菜が好きだから野菜の酢漬けにしてみたら良いんじゃないかという思いからスタートしたピクルスづくり。料理ド素人が始めてみたけれど、果たして美味しいピクルスを作ることが出来るのか!?

酢だけでピクルスを漬けてみよう

前回、ミツカンの「カンタン酢」を使ってピクルスを漬けてみたのだけれども、あまりにも甘すぎて食えたもんじゃない。砂糖を使わず、しかも面倒くさくないピクルスを作るにはどうすればいいのか。

そうだ、酢だけで付ければ良いじゃないか!! と、ド素人の浅知恵で何も足さない系のピクルスを作ることにした。使用する野菜は、冷蔵庫の奥に眠っていた前回の残り物であるカブと人参。

ダイソーの耐熱ガラス容器を使います。

容器はダイソーで買ってきた耐熱ガラスの食器。150円からあるんだよね、めっちゃ安いでしょ。

まずは容器を煮沸消毒して。

カブは5から7mmくらいの歯ごたえを感じられる厚さ、にんじんは3から5mmで少し薄めにカット。消毒した容器に並べていく。

これを二つ用意しました。

使用する酢は我が家で愛用している、佐賀ビネガーの「たまねぎ酢」です。

沸かすのと常温と

ひとつにはホールのブラックペッパーと、鷹の爪の輪切り、乾燥ニンニクのスライスを入れて常温のまま酢を注ぐ。

もう一方には、同じようにスパイスを入れた酢を一度火にかけ沸騰させます。

熱いままの酢を容器に注ぎ、粗熱をとってから常温のものと一緒に冷蔵庫へ。

すんげぇすっぱいけど旨い

丸一日付けたのがコチラ。酢の臭いがけっこう凄い。

実際に食べてみると、予想通りすんげぇすっぱい。けどさ、この酸味はクセになるね、意外と美味しくてポリポリ食べてしまった。ただ、入れたブラックペッパーが多すぎたか、それとも鷹の爪を入れすぎたのか、すっぱいを追いかけて来る辛味が強すぎた。

沸騰させたものと常温でつくったもの、食べ比べると沸騰させたものの方がまろやかな気がするけど、誤差の範囲。それよりも、辛さは沸騰させた方がキツかった。

けどさ、これはこれで病みつきになりそうな味で、強烈な酸味がクセになりそうな気がする。今回使った酢はけっこう刺激が強い酢だったので、もう少し長期醸造とかで角の取れた酢を使ったらいいかもしれない。

今後、いろいろと試してみようと思う。

関連記事一覧