『子供が不登校』なら、まず精神科へ通院させた方がいいたった1つの理由

僕は二人の息子がいて、既に成人しているんだけれども、実は二人とも不登校児だったんだよね。長男は中学で不登校になって、高校へ進学はしたんだけど中退。次男は小学校で不登校になって、大人になってから定時制高校に入りなおして卒業した。

不登校になったら通院を考えて

子供が不登校になると「なにさぼってんだっ!!」と怒りたくなるし、僕も実際に怒ってしまったりしていたわけだけど、二人の不登校児を育てた僕が思うに

怒っても何も解決しない

親が仕事に行く準備をしている朝の時間、子供が起きてくれず忙しくバタバタしていると、相手を思いやる余裕も無いし厳しい口調で叱責することも、思わず手が出る事もあるだろう。けど、それは全く無駄な努力なので、早い段階で病気なんだとあきらめた方がいい。

子供が学校に行かないというのは、何かしら心の病を患っている。まあ、僕は専門家じゃないけども、そう思ってる。

なので、病気ならば早めに医者に行くよう、子供に薦めるべきなんだと思う。この病気は一時的なものかもしれないし、少し長引いても成人する頃には治るかもしれない(次男はこのパターンだった)。で、我が家の長男のように、成人してもずっと治らず引き籠りになってしまう事もある。

第三者にしっかりとカウンセリングしてもらうというのは大きなメリットがあって、親には言えないような事でも医者だと話せたりして、不満を募らせた子供のガス抜きになったりするし、親も間に医者を挟む事で子供の本音であったり意外な一面を知ることが出来たりする。

子どもと医者との相性もあるみたいで、合う先生が見つかればその先、子供との付き合い方がとても楽になる。というか、我が家はなった。

なので、小学生の頃はまだいいとしても、思春期の頃には精神科へ通院させることをおススメする。もし、僕が息子を病院に連れて行っていなかったら……なんて考えただけでも恐ろしい、それくらい病院の先生には助けられてる。

障碍者年金の問題

ある日、長男を見てもらっているクリニックの先生に言われたのは、年金の問題だった。年齢と共に症状が改善して社会に適応していけたらいいのだけれど、もし、引き籠りになってしまったら親が大変だ。その時に備えて、ちゃんと年金を受け取れるようにしておいたほうが良い。そのためには、未成年から通院して治療を始めていたほうが絶対に良いとのことだった。

年金制度の専門家ではないけれど、二十歳を過ぎてから通院を始めると、年金を受け取るための条件が少し厳しくなるらしい。実際に、近所に住む同じような双極性障害の娘さんを持つ人が、年金の申請が通らずに娘が衝動的に買う通販商品の支払いに頭を抱えているという話を聞いた。

長男は未成年で双極性障害と診断され、そのまま精神障碍2級の認定を受けた。こういうプロとしてのアドバイスをもらえるのも、精神科医にかかるメリット。

長男も最初は必死で普通に働けるように努力したみたいだけれども、そもそもが、どこにも採用をしてもらえない。コンビニのバイトでさえ何度も面接で落とされて……本人としては相当にショックだったようで、働くことへの意欲を完全に失ってしまった。

長男は確かに障碍者と認定されるだけあって、言葉のキャッチボールが出来ない。会話の中で、何かに興味を持つと一方的にしゃべってしまうところがある。そして相手に言われた事を忘れているのだ。

そこでクリニックの先生の紹介で障碍者施設で働かせてもらったのだが、気分によって行ったり行かなかったり、最後はとうとう行けなくなってやめることになった。

おかげでずっと無職、家に引き籠り。自分から何かをするという事が出来なくなり、口数も減った。掃除も出来なくなって部屋はゴミ屋敷、風呂に入るのもおっくうなのかとにかく垢まみれで臭い。ますます引き籠りが酷くなっていった。

ただ、そこで大切なのが年金の存在。長男が日々何をしているのかと言うと、ひたすらスマホでゲームをしている。モチロン課金もするので親の負担が大変なのだけど、本人の年金があるのでだいぶ緩和されている。

もしこれでクリニックの先生が年金の受給が出来るようにしてくれていなければ、親の負担は如何ほどか……考えただけでも恐ろしい。

一緒に子供の成長を見てくれる存在

とりあえず相談できる相手、アドバイスしてくれる人、社会と繋いでくれる専門家、そういう人と関係を持つ事がとても大切。

その入り口として精神科医は最適な相手だったと思う。

我が家の場合、10年以上も同じ先生にかかってる。

最近は息子が病院に行きたがらないので、僕が一人で先生に近況を報告しながらアドバイスをもらいに行っている。それでも一緒に息子の成長を見てくれている専門家がいるというのはとても心強くて、とても助かっている。

子供が不登校になったら精神科へ通院させたほうが良いたった1つの理由。それは、早い段階でかかりつけの医者を見つけることが、子供のためにも、親のためにも良いということ。子どもの人生というのは親が背負うには重すぎるので、一緒に解決に向けて協力してくれる専門家を早く見つけたほうが良い。

精神科なんて普通なら関わる事がない病院だから、どこへ行っていいか分からないという人も居るかもしれない。けども、ネットでメンタルクリニックとか、そんな名前で探して見るとかなり沢山みつかるはず。あとは先生と子供の相性の問題、なかなか最初の病院で一発オッケーとはならないみたいなんだよね。僕のところは2件目で落ち着いたけど、知人のところでは何度も転院してると言ってたから。

関連記事一覧