【80’】POPでキャッチーだけど本格派『44マグナム』日本のロック【ROCK】

1980年代といえば日本において空前のロックブームとなった時代で、洋楽しか聞かないというコアなロックファン達も無視できないような、カッコ良い日本のバンドが数多く誕生したんだよね。中には今でも活動しているバンドがあるくらい。

で、当時人気を博した日本のロックバンドの中で、今風というか、今のビジュアル系バンドに通じるようなロックバンド、それが『44マグナム』。

特徴としては耳に残りやすいキャッチーな曲が多いという事かな。ツーバスでバリバリのハードロックなのに単純で覚えやすく、思わず口ずさんでしまいそうな美しいメロディ。これもまあ、聞いてみないと分からないだろうから、とりあえずYouTubeの動画を貼っとく。

44MAGNUM / I JUST CAN'T TAKE ANYMORE
キャッチーでカッコイイ「44マグナム」の特徴を良く表した曲だ

44MAGNUM/Street Rock'n Roller
降り続く雨の中、俺は一人でロケンロール!! オープニングからカッコいい

44MAGNUM Love Desire
哀愁溢れるメロディとドラマティックな展開のパワーバラード

関連記事一覧